【git】Githubリポジトリをローカルにクローン(コピー)

git bashコマンドで、Githubリポジトリをローカルにクローン(コピー)する方法についてまとめました。

Githubリポジトリをローカルにクローン

①Gitの作業ディレクトリを作成します。

$ mkdir git
$ cd git

②GitHubリポジトリのページ右にある「Clone or download」→「Use SSH」をクリックします。

③以下の文字列をコピーします。

git@github.com:<ユーザー名>/<Githubリポジトリ名>.git

④Git Bashで先程コピーした文字列を使って以下のコマンドを実行します。

$ git clone git@github.com:<ユーザー名>/<Githubリポジトリ名>.git

⑤以下のような表示が出てきて、Githubリポジトリと同じデータがローカルの作業ディレクトリ内にコピーされていれば成功です。

Cloning into '<リポジトリ名>'...
remote: Counting objects: 3, done.
remote: Total 3 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (3/3), done.
関連記事
1 【git入門】Githubの使い方(Windows編)
2 【Git/Github入門】基本的な使い方・コマンド集
関連記事