【git】エラー「Permission denied (publickey)」の対処方法

git bashコマンドで、エラー「Permission denied (publickey)」が出た場合の対処方法についてまとめました。

【エラー対策】Permission denied (publickey)

git bashコマンドでpush、cloneを行おうとすると以下のエラーが出ることがあります。

Permission denied (publickey).
fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

その場合、認証エージェント(ssh-agent) に、秘密鍵を追加することで治りました。

eval `ssh-agent`
ssh-add [秘密鍵ファイルのパス]
関連記事
1 【git入門】Githubの使い方(Windows編)
2 【Git/Github入門】基本的な使い方・コマンド集
関連記事