【Javascript】メソッドを定義(宣言・初期化)

この記事では、Javascriptでメソッドを定義(宣言・初期化)する方法とソースコードについて紹介します。

メソッドを定義(宣言・初期化)

メソッド(method)とは、クラスが持つ関数のことです。
メソッドには操作・処理の内容を記述します。
【詳細】メソッド・プロパティとは?意味や違いを解説

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは以下の通りです。
【HTML側(index.html)】

【Javascript側(main.js)】

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は以下の通りです。
「実行ボタン」を押すとアラート画面に「艦名」「艦種」が表示されます。

しかし、この方法でメソッドを定義すると、「new Kanmusu ()」でインスタンスを生成するたびに、コンストラクタ内で定義されたメソッド(show)がコピーされてしまいます。
一般的にメソッドは、どのインスタンスのものでも、処理の内容は同じです。
ですので、いちいちコピーして別々のメモリ領域を消費するのは無駄になります。
それを防ぐ方法として、prototypeプロパティを利用したメソッドの定義方法があります。
【Javascript】メソッドを定義(prototypeプロパティ)

【関連記事】
Javascript入門 基本文法

シェア&フォローお願いします!