【Linuxコマンド】cdでカレントディレクトリの移動

Linuxコマンド「cd」でカレントディレクトリを移動する方法についてまとめました。

cdでカレントディレクトリ表示

ディレクトリ、カレントディレクトリの意味は以下のとおりです。

用語 意味
ディレクトリ データを保管している場所(Windowsでいう「フォルダ」のこと)
カレントディレクトリ 現在のディレクトリ(Windowsでいう「現在開いているフォルダ」のこと)。
ホームディレクトリとは ターミナルを起動した時に初期位置となっているディレクトリ
ルートディレクトリとは コンピュータの最上位にあるディレクトリ

cdはカレントディレクトリ(現在のディレクトリ)を移動できるUNIX/Linuxコマンドです。

cd [ディレクトリ名]
説明
1 カレントディレクトリが指定したディレクトリ名に移動します。
2 ディレクトリ名は相対パスと絶対パスの両方で指定できます。
3 ディレクトリ名を省略すると現ユーザのホームディレクトリに移動します。

実行例

コマンドの実行例です。

$ cd /tmp
/tmp$
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました