「ホールドアウト法」「交差検証法」の違い

「ホールドアウト法」「交差検証法」の違いについて入門者向けにまとめました。

【はじめに】ホールドアウト法、交差検証法

「ホールドアウト法」「交差検証法」はともに機械学習におけるデータのテスト方法の1つです。
それぞれの違いは以下のとおりです。

種別 概要
ホールドアウト法 機械学習におけるデータのテスト方法の1つです。教師データ(訓練データ)を「学習用」「評価用」に6対4などに割合で2分割して、学習済みモデルの精度を測定します。
交差検証法 教師データ(訓練データ)を3分割以上して、学習済みモデルの精度を測定します。
関連ページ・参考文献
関連記事 【機械学習入門】アルゴリズム&プログラミング
機械学習
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました