ビッグエンディアンとリトルエンディアンの違い

ビッグエンディアンとリトルエンディアンの違いについてまとめました。

【エンディアン】ビッグエンディアンとリトルエンディアンの違い

データは1byte単位(=8ビット)で保存され、それぞれにアドレスが割り振られています。
(アドレスに使えるbit数が64bitなのが64bit OS)

2byte以上のデータを保存する時に、どのような順序で保存するかの方法に「ビッグエンディアン」「リトルエンディアン」があります。

種別 概要
ビッグエンディアン データを前の方から順に詰めていく(4byteの例:12 34 56 78)。モトローラのCPUはこれ。
リトルエンディアン データを後ろの方から順に詰めていく(4byteの例:78 56 34 12)。インテルやAMDのCPUはこれ(Windowsパソコンも同じ)
コンピュータ
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました