【Windows】イベントビューアーで各ログを「消去ログ」を残さずに消す方法

Windowsのイベントビューアーで各ログを「消去ログ」を残さずに消す方法についてまとめました。

## 【イベントビューアー】各ログを「消去ログ」を残さずに消す

イベントビューアでは、通常のやり方でログを削除すると「消去を行ったことの記録」が残ります。
以下の手順で操作すると、消去ログは残りません。

① Windowsを[セーフモード]で起動します。

② [スタート] > [設定] > [更新とセキュリティ] > [回復] > [今すぐ再起動する]をクリックします。

③ [トラブルシューティング] [詳細オプション] > [スタートアップ設定] -> [再起動] → [4]を選択します。

④ [コントロールパネル] -> [管理ツール] -> [サービス] -> [Windows Event Log]を右クリック -> [停止]を選択します。

⑤ [PC] -> [Cドライブ] -> [Windows] -> [System32] -> [Winevt] -> [Logs] -> すべてのファイルを選択して削除します。

⑥ あとは再起動すると完了です。

コンピュータ
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました