【管理図とは】種類、管理限界線、Excelテンプレート

管理図とは?種類、管理限界線、Excelテンプレートなどについてまとめました。

【はじめに】管理図とは

工程の状態や品質を時系列に表した図です。工程が安定しているのか確かめるのに使用します。
得られたデータを統計量(平均値、中央値など)に変換して図示します。
中心線(平均値)から+3σ(標準偏差の+3倍)離れた上方管理限界線(UCL)と-3σ(標準偏差の-3倍)離れた下方管理限界線(LCL)を引き、品質特性値などの数値をプロットします。
サンプル値の99.7%がこの2つの管理境界線内に収まり、点の並び方に不自然な傾向(くせ)がなければ、工程が安定な状態にあると判断します。(逆にそうでなければ異常状態と判断し、原因究明と対処にあたります)

おすすめ記事
1 【情報処理入門】テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系、資格試験
2 【OR・IEとは】線形計画法、ゲーム理論、品質管理手法など
関連記事