【ネットワーク】通信プロトコル

ネットワークにおける「通信プロトコル」について解説します。

【プロトコルとインタフェース】

用語 概要
ARP IPアドレスからMACアドレスを取得するプロトコルです。(Address Resolution Protocol)
TCP IPネットワークにおける誤り制御のためのプロトコルです。(Transmission Control Protocol)
RIP ゲートウェイ間のホップ数によってルーティングを決めるプロトコルです。(Routing Information Protocol)
DHCP 端末に対して動的にIPアドレスを割り当てるプロトコルです。(Dynamic Host Configuration Protocol)
NTP ネットワーク接続されている各種機器のシステム時計を正しい時刻(協定世界時:UTC)へ同期するための通信プロトコルです。(Network Time Protocol)ルーターやスイッチだけでなく、サーバーやクライアントPCでも使用できます。

【TCP/IP】

用語 概要
ブロードキャスト 同じネットワーク上にある全ての機器に同時に同じデータを送信します。

【HDLC】

【CORBA】

【HTTP】

【DNS】

【SOAP】

【IPv6】

おすすめ記事
1 【ネットワーク】データ通信と制御
2 【情報処理入門】テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系、資格試験
関連記事