【Github用語集】Gist、Pages、pull request、fork、issue等の意味

Githubの基本用語であるGist、Pages、pull request、fork、issue等の意味についてまとめました。

Github用語

Githubでは、主に次のような用語が使われています。

Github用語 意味
Gist 小規模なプログラムのコードやメモを共有できる機能。
Pages Webページを作れるホスティングサービス。
pull request プログラムのコードをレビューする機能。他の人に修正作業の結果を見てもらいたい場などに使う。
フォーク(fork) 他のリモートリポジトリをコピーして、自分のリモートリポジトリで編集できる機能。
イシュー(issue) プログラムの課題を管理する機能。「コード」「プルリクエスト」「修正履歴」と課題を関連付けて管理可能。
オーガナイゼーション(organization) 組織や団体、プロジェクトなどのグループのこと。
関連記事
1 【Git/Github入門】基本的な使い方・コマンド集
関連記事