【画像処理】マスク処理とマスク画像

この記事では、マスク処理(マスキング)について解説します。

マスク処理とは

マスク処理とは、特定の領域だけを抽出する処理です。
マスク処理を行うためには特定の領域の場所を表す基準画像が必要です。
この基準画像のことを「マスク画像」といいます。

マスク画像には、白黒の二値画像を用いるのが一般的です。
白色の部分が抽出したい領域、黒色が抽出しない領域です。


※左から入力画像、マスク画像(基準画像)、マスク処理後の画像

関連記事
1 【画像処理入門】アルゴリズム&プログラミング

シェア&フォローお願いします!