【画像処理】エンボスフィルタの原理・特徴・計算式

この記事では、画像処理におけるEmboss Filter(エンボスフィルタ)の原理や特徴、計算式についてまとめました。

エンボスフィルタ

エンボスフィルタ(Emboss Filter)は、輪郭部分を浮き出しする空間フィルタです。
画像のエンボス加工によく使われます。

■入力画像(左)、出力画像(右)

カーネル

エンボスフィルタのカーネルKは以下の通りです。

(1) \begin{eqnarray*} K= \left[ \begin{array}{ccc} -2 & -1 & 0 \\ -1 & 1 & 1 \\ 0 & 1 & 2 \\ \end{array} \right] \end{eqnarray*}

【関連記事】
【画像処理入門】アルゴリズム&プログラミング

シェア&フォローお願いします!