【M5Stack】Arduino IDEで開発環境構築

M5Stackの開発環境をArduino IDEで構築する方法について入門者向けに紹介します。

【環境構築】Arduino IDEのインストール~各種設定

M5Stackは、カラーディスプレイ、Wi-Fi、Bluetooth、microSDカードスロット、バッテリーなどを備えたコンパクトで便利なモジュールです。
(Arduinoよりも最初から色々と搭載されていて、コンパクトな感じです)
ESP32を搭載しているため、Arduino環境での開発もできます。
今回は、M5Stackの開発環境をArduino IDEで構築する手順を紹介してきます。

詳細(M5Stack全般についてはこちら)

【M5Stack入門】できること・使い方
M5Stackできること・使い方について入門者向けに紹介します。

動画解説版

本記事の内容は動画でも解説しています。

① Arduino IDEをPCにインストールします。

【Arduino】IDEのインストール&ダウンロード(Windows, MacOSX編)
Windows環境にArduino IDEのインストールとダウンロード方法について解説します。

② デバイスドライバを公式ページ(https://m5stack.com/pages/download)からダウンロードし、インストールします。
※お使いのPCの環境にあったものをクリックしてダウンロード

③ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。
Windowsの場合、中にあるインストーラのうち、お使いのWindowsのビット数に合わせて、ドライバをインストールします。

種別 操作
32ビット版Windows 「CP210xVCPInstaller_x86_vx.x.x.x.exe」をダブルクリックしてインストール
64ビット版Windows 「CP210xVCPInstaller_x64_vx.x.x.x.exe」をダブルクリックしてインストール

④ M5StackをPCにUSB接続します。次に、デバイスマネージャを開き、CP210x USB to UART Bridgeのポート番号を確認します。
(下画像の例ではCOM7です。表示されない場合はパソコンを再起動します)

⑤ Arduino IDEを起動します。
つぎに、メニューから[ファイル] -> [環境設定]と選択します。

⑥ 追加のボードマネージャーに、「https://dl.espressif.com/dl/package_esp32_index.json」を設定します。

⑦ メニューから[ツール] -> [ボード:~] -> [ボードマネージャ…]を選択します。

⑧ ダイアログで「ESP32」と検索し、[Install]をクリックします。

⑨ メニューから[スケッチ] -> [ライブラリのインクルード] -> [ライブラリの管理…]を選択します。

⑩ ダイアログで「M5Stack」と検索し、「M5Stack by M5Stack」をインストールします。

これで環境構築作業は完了です。

【動作確認】サンプルスケッチ実行

M5Stackのサンプルプログラム(サンプルスケッチ)を実行し、動作確認をしてみます。

① M5StackをPCにUSB接続します。次に、デバイスマネージャを開き、CP210x USB to UART Bridgeのポート番号を確認します。

② メニューから[ツール] -> [ボード:~] -> [M5Stack-Core-ESP32]を選択します。

③ メニューから[ツール] -> [シリアルポート]をクリックし、先程確認したCOMポートを選択します。(下画像はCOM7だった場合の例)

⑤ メニューから[ツール]をクリックし、以下のように設定されていることを確認します。

項目 設定
ボード M5Stack-Core-ESP32
ボーレート(通信速度) 921600
COMポート ②で確認したCOMポート

⑥ [ファイル] -> [スケッチ例] -> [M5Stack] -> [Basics] -> [HelloWorld]を選択します。

⑦ [→]ボタンをクリックすると、コンパイルとM5Stackへの書き込みが始まるので終わるまで待ちます。
書き込みが終わると、M5StackのLCDに「Hello World!」と表示されます。

【M5Stack入門】できること・使い方
M5Stackできること・使い方について入門者向けに紹介します。
M5Stack Docs - The reference docs for M5Stack products.
The reference docs for M5Stack products. Quick start, get the detailed information or instructions such as IDE,UIFLOW,Arduino. The tutorials for M5Burner, Firmw...
M5Stack
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました