【Excel】セルにプラス記号(+)を表示させる方法

この記事では、Excelのセル内の数字に+(プラス)記号を表示させる方法についてまとめました。

+(プラス)記号を表示

Excelのセルに数字を入力した時、デフォルトではプラスの値には記号が付きません。
ただし、以下の手順で設定することでプラス(+)を付けることがでいます。

①「セルの書式設定」→「表示設定」→「ユーザー定義」をクリックします。

②種類の欄に以下の文字列を入力して「OK」を押します。

"+" 0;"-" 0;0

③するとセルに0を超える数値を入力すると勝手にプラス(+)が付きます。

【補足】
0の場合に±0としたい場合は次のように入力します。

"+" 0;"-" 0;"±"0

【関連記事】
【Excel入門】関数・コマンド・表の使い方

Excel/VBA
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました