【VBA入門】Excelマクロで仕事・作業を自動化

VBA入(Excelマクロ)で様々な処理を自動化する方法をサンプルコード付きで入門者向けにまとめました。

【はじめに】VBA(マクロ)とは

VBA(Visual Basic for Applications)とは、Officeソフト上で使えるプログラミング言語です。「マクロ」とも呼ばれ、簡単なプログラムを書いてExcelなどの処理を自動化することができます。
うまく使いこなせば、これまでExcelで手動でポチポチしてた書類作成作業などを自動化できるため非常に便利な機能です。

はじめに
準備編 開発タブの表示(Excel2016)マクロの作成・実行
用語 オブジェクト・プロパティ・メソッドとは

【基礎編】基本的な使い方

基礎文法
変数 変数配列演算子文字列処理
構造化 構造化とはif文else if文Select Case文For文While文Do~While文For Each文Exit文(途中終了)
プロシージャ Sub
基本操作 セル操作 ■シート操作 ■ブック操作 ■ファイル操作 ■Wordファイル
GUI ダイアログボックスに変数表示メッセージ表示
連携 MS-DOSの標準出力を取得

【応用例】作業自動化アプリ

フォーマット作成
土台 エクセル方眼紙
ネットワーク診断
疎通テスト pingtracert

【その他】参考文献など

お参考文献
外部 Excel/VBA 入門講座Excel VBA入門ExcelのVBA入門Excel/VBA Workshopエクセルの神髄EX-IT
Excel
関連記事