【Excel】マクロの作成・実行方法

この記事では、Excelでマクロの作成と実行する方法についてまとめました。

開発タブを表示させる方法

Excelでマクロの作成して実行する方法は以下の通りです。

①Excelを起動します。

②「開発」タブをクリックします。
※開発タブがない場合→【Excel2016】開発タブを表示させる方法(マクロ)

③「Visual Basic」をクリックします。

④左のプロジェクトにある「Sheet1」をクリックします。

⑤すると、右側にエディタが表示されるので、以下の簡単なマクロを記述します。

Sub test()
    Range("A1") = "エクスカリバー"
End Sub

⑥上部にある「▶」ボタンをクリックし、表示された画面の「実行」ボタンをクリックします。

⑦すると、Sheet1のA1セルに「エクスカリバー」を入力されます。

これが「マクロの作成」~「マクロの実行」までの簡単な流れです。
今回は、シート1(Sheet1)のA1セルに「エクスカリバー」と入力する作業をマクロで自動化しました。

関連記事
1 【Excel/VBA】マクロ入門
Excel/VBA
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました