【Python】マイクの音を録音してwaveファイルに保存

Pythonと標準モジュールpyaudioを用いて、音声デバイス(マイク)の音を録音する方法をソースコード付きで解説します。

マイクの音を録音してwaveファイルに保存

Pythonでは、標準モジュールpyaudioを用いることで簡単に音声デバイス(マイク)の音を録音できます。
今回は、ノートPCにデフォルトで搭載されているマイクの音を5秒間録音し、waveファイルに出力してみました。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

# -*- coding: utf-8 -*
import pyaudio
import wave 

def main():
    rec_time = 5            # 録音時間[s]
    file_path = "output.wav" #音声を保存するファイル名
    fmt = pyaudio.paInt16  # 音声のフォーマット
    ch = 1              # チャンネル1(モノラル)
    sampling_rate = 44100 # サンプリング周波数
    chunk = 2**11       # チャンク(データ点数)
    audio = pyaudio.PyAudio()
    index = 1 # 録音デバイスのインデックス番号(デフォルト1)

    stream = audio.open(format=fmt, channels=ch, rate=sampling_rate, input=True,
                        input_device_index = index,
                        frames_per_buffer=chunk)
    print("recording start...")
    
    # 録音処理
    frames = []
    for i in range(0, int(sampling_rate / chunk * rec_time)):
        data = stream.read(chunk)
        frames.append(data)

    print("recording  end...")

    # 録音終了処理
    stream.stop_stream()
    stream.close()
    audio.terminate()

    # 録音データをファイルに保存
    wav = wave.open(file_path, 'wb')
    wav.setnchannels(ch)
    wav.setsampwidth(audio.get_sample_size(fmt))
    wav.setframerate(sampling_rate)
    wav.writeframes(b''.join(frames))
    wav.close()

if __name__ == '__main__':
    main()

補足

マイクの音が拾えない、もしくは他の音を拾いたい場合は、「【Python】オーディオデバイスのインデックス番号を一覧取得」で調べて他のインデックス番号を指定します。

関連記事
1 Python入門 基本文法
2 【Pandas入門】データ分析のサンプル集
関連記事