シェアする

【確率】組み合わせとは?計算式・例題

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、数学の確率における組み合わせの意味と計算式について解説します。

組み合わせの意味・計算式

組み合わせとは、n個からk個を「取り出ときの選び方の総数」のことです。
順列との違いは、順番は考慮しない点です。

【計算】
n個の異なるものからk個を取り出す総数は次式で計算できます。

(1) \begin{eqnarray*} nC_k=\frac{nP_k}{k!}=\frac{n!}{k!(n-k)!} \end{eqnarray*}

計算例

【関連記事】
確率入門
統計入門
高校数学入門

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)