【フリーソフト】Video DeShakeで車載・空撮動画の手ブレを補正

無料で使えるフリーソフト「Video DeShake」で車載・空撮動画の手ブレを補正する方法についてまとめました。

【Video DeShakeとは】車載・空撮動画のブレ補正

ジンバルや電子手振れ補正機能がついていないカメラだと、車載やドローンの空撮動画のブレが大きくなってしまいます。
そういう場合は、手ブレを補正できるソフトウェアを使うことで、撮影した後から動画データのブレを補正できます。

Windowsならば「Video DeShake Free」というフリーソフトが操作が簡単でおすすめです。

● 公式サイト(http://www.av2video.com/video-deshake.htm)から「DOwnload」をクリックしてZIPをダウンロードします。

● ダウンロードしたZIPファイルを解凍し「VideoDeShakeFree.exe」を実行します。

● 手順に従って進めていくとインストールできます。

次に使い方に入ります。

● インストールした「Video DeShake Free」を起動します。

● 補正したい動画ファイルをドラッグ&ドロップで追加し、「DeShake」ボタンを押します。
※「DeShake」ボタンの横のチェックボックスで補正後のファイル形式を変換することもできます(MP4→AVIなど)。

● 補正の細かい設定は上のメニューバーの「File」→「Options」で変更できます。

パラメータ 概要
Shakiness 10 
Accuracy 10 
Stepsize 10 
Mincontrast 10 
Smoothing 10 

コメント

タイトルとURLをコピーしました