【ラズベリーパイ3】ファイルシステムのサイズ変更(Raspbian編)

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、ラズベリーパイ3(Raspbian)でファイルシステムのサイズをSDカード容量にまで変更する方法についてまとめてみました。

ファイルシステムのサイズ変更

デフォルトでは、Raspbianが使用できるファイルシステムのサイズがSDカードの容量にかかわらず4GB弱になっています。
このままの状態ではすぐに容量オーバーになってしまいます。
そこでSDカードの容量をフルに使えるようにファイルシステムのサイズを変更する方法を紹介します。

①ターミナル(端末)を起動します。

②次のコマンドを入力します。

sudo fdisk /dev/mmcblk0

③パーティション2を一端削除するために「d」「2」と実行していきます。

Command (m for help): d
Partition number (1,2, default 2): 2

(d:消去, 2:消去するパーティションの番号)

③SDカード容量をフルに使うファイルシステムをもつパーティション2を新たに作成していきます。
※ 「n」「p」「2」「入力なし(Enterキーだけ押す)」「入力なし(Enterキーだけ押す)」と実行していきます。

Command (m for help): n (新しいパーティションを指定する)
Select (default p): p
Partition number (2-4, default 2): 2
First sector (133120-120946687, default 133120): 入力なし(Enterキーだけ押す)
Last sector, +sector of +size{K,M,G,T,P} (133120-120946687, default 120946687):入力なし(Enterキーだけ押す)

(n:パーティションの新規作成, p:新規作成するパーティションを指定, 2:新規作成するパーティション番号, Enterキー:defaultで実行

④設定を保存するために「w」を実行します。

Command (m for help): w

⑤ラズベリーパイ3を一端再起動します。

⑥再びターミナル(端末)を起動します。

⑦次のコマンドを入力します。

sudo resize2fs /dev/mmcblk0p2

⑧これでファイルシステムのサイズがSDカードの容量一杯にまで変更されます。

【関連記事】
【ラズベリーパイ3】Ubuntu Mateの使い方まとめ
【ラズベリーパイ3】入門・設定

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!