シェアする

Java入門 サンプルプログラム集

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Java言語の基本文法・使い方をソースコード付きで解説します。

Javaとは

Javaとは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したオブジェクト指向型のプログラミング言語です。

基本文法

Javaの基本的な使い方を項目別に以下にまとめています。

はじめに

環境構築:Eclipse編, Eclipseの使い方
基本:文字列出力

変数

概説:変数・定数とは
基本:変数の種類, 変数の宣言・初期化・代入, 数値, 文字列, 定数, 初期化(null)
情報:中身の表示, 変数型の取得

文字列処理

基本:文字列の連結, エスケープ文字\, 文字列分割, 文字列→数値, 数値→文字列
抽出:部分抽出, 文字数
検索:文字列が数字か判定

配列

配列:配列とは, 配列の宣言・初期化・代入, 配列(数値), 配列(文字列)
多次元配列:2次元配列
連想配列:連想配列, 初期化(for文)
操作:長さ(要素数), 判定, 文字列変換, 反転
ソート:昇順ソート, 降順ソート, 昇順ソート(キー), ランダムに並替
抽出:要素を順に取出, 指定範囲の要素抽出

数値計算

四則演算:加算, 減算, 乗算, 除算, 余り
演算子:算術, 比較, 複合代入, 増分減分, 論理, 条件
基本:四捨五入, 絶対値, べき乗, 平方根, 指数(exp), 対数(log), ラジアン→度, 度→ラジアン
三角関数:正弦(sin), 余弦(cos), 正接(tan), 逆正弦(asin), 逆余弦(acos), 逆正接(atan)
統計量:最大値, 最小値, 合計値, 平均値, 分散, 標準偏差
詳細:Javaで数値計算入門

構造化プログラミング

概説:構造化プログラミングとは
選択構造:if文, else if文, switch + break文
反復構造:for文, while文, do while文, foreach文

オブジェクト指向

用語:オブジェクト指向, 利点欠点, クラス・インスタンス, メソッド, クラス・インスタンス変数
クラス・インスタンス:クラス定義, フィールド修飾子, インスタンス生成
インスタンス変数:生成, 値取得, 代入, コンストラクタ(初期化メソッド)
メソッド:メソッド定義
変数:ローカル変数, グローバル変数
まとめ:Javaでオブジェクト指向プログラミング

他言語の入門記事

入門記事:Python, C言語, Java, C#, Javascript, PHP, VBAマクロ, Processing

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)