シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

C#入門 サンプル集

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、C#言語の基本文法・使い方をサンプルプログラムのソースコード付きで解説します。

C#とは

C#は、マイクロソフト社が開発したオブジェクト指向型のプログラム言語です。
C++やJavaの影響を強く受けています。
比較的新しい言語なので、標準で備わっている機能も豊富で、外部ライブラリを使わなくても簡単な画像処理を手軽に実装できます。

基本文法

C#の基本的な使い方を項目別に以下にまとめています。

はじめに

環境構築:VS2017インストール, VS2017の使い方
基本:文字列出力, シングル・ダブルクォーテーションの違い

変数

基本:変数の宣言・初期化・代入
情報:中身の表示, 変数型, 変数型の取得, 初期化(null), エイリアス

配列

配列:配列とは, 配列の宣言・初期化・代入, 配列(数値), 配列(文字列)
多次元配列:2次元配列
連想配列:連想配列, 初期化(for文)
操作:長さ(要素数), 判定, 文字列変換, pop, push, 反転, 先頭要素削除, 先頭要素追加
ソート:昇順ソート, 降順ソート, 昇順ソート(キー), 降順ソート(キー), ランダムに並替
抽出:要素を順に取出, 指定範囲の要素抽出

数値計算

四則演算:加算, 減算, 乗算, 除算, 余り
演算子:算術, 比較, 複合代入, 増分減分, 論理, 条件
統計量:最大値, 最小値, 合計値, 平均値, 標準偏差, 分散

文字列処理

基本:文字列の連結, エスケープ文字\, 文字列分割, 文字列→数値, 数値→文字列
文字抽出:1文字,任意の文字数, 範囲指定, 文字数取得

構造化プログラミング

概説:構造化プログラミングとは
選択構造:if文, else if文, switch文, switch + break文
反復構造:for文, while文, do while文, foreach文

関数

関数:関数とは, ローカル変数, グローバル変数
ユーザ関数:ユーザ関数, 引数, 返り値
ライブラリ:ライブラリ関数

オブジェクト指向

用語:オブジェクト指向, 利点欠点, クラス・インスタンス, メソッド, クラス・インスタンス変数
クラス・インスタンス:クラス定義, インスタンス生成
インスタンス変数:生成, 値取得, 代入, 追加, 値を渡す(初期化)
メソッド:メソッド定義, メソッド定義(プロトタイプ)
まとめ:csでオブジェクト指向プログラミング

応用例

C#で数値計算入門, C#で画像処理入門

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)