【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説

LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。

【LPICとは】レベル別の試験範囲

レベル 出題範囲
レベル1 LPIC101(主題101~104)、LPIC102(主題105~110)の2試験
レベル2 LPIC201(主題201~203)、LPIC202(主題204~206)の2試験
レベル3 LPIC300、LPIC303、LPIC304

【主題101】システムアーキテクチャ

ハードウェアやLinuxのブートなどアーキテクチャに関する項目です。

番号 項目
101.1 ハードウェア設定の決定と構成
101.2 システムのブート
101.3 ランレベル/ブートターゲットの変更とシステムのシャットダウンまたはリブート

【主題102】Linuxのインストールとパッケージ管理

ハードディスクやブートマネージャーのインストール、パッケージ管理に関する項目です。

番号 項目
102.1 ハードディスクのレイアウト設計
102.2 ブートマネージャのインストール
102.3 共有ライブラリの管理
102.4 Debianパッケージ管理の使用
102.5 RPMおよびYUMパッケージ管理の使用

【主題103】GNUとUnixのコマンド

コマンドライン操作やviによる基本的なファイル編集などに関する項目です。

番号 項目
103.1 コマンドラインの操作
103.2 フィルタを使ったテキストストリームの処理
103.3 基本的なファイル管理の実行
103.4 ストリーム、パイプ、リダイレクトの使用
103.5 プロセスの生成、監視、終了
103.6 プロセスの実行優先度の変更
103.7 正規表現を使用したテキストファイルの検索
103.8 viを使った基本的なファイル編集の実行

【主題104】デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準

パーティションやファイルシステムの作成、リンクなどに関する項目です。

番号 項目
104.1 パーティションとファイルシステムの作成
104.2 ファイルシステムの整合性の保守
104.3 ファイルシステムのマウントとアンマウントの制御
104.4 ディスククォータの管理
104.5 ファイルのパーミッションと所有者の管理
104.6 ハードリンクとシンボリックリンクの作成・変更
104.7 システムファイルの確認と適切な位置へのファイルの配置

【主題105】シェル、スクリプト、およびデータ管理

シェアルスクリプトやSQLに関する項目です。

番号 項目
105.1 シェル環境のカスタマイズと使用
105.2 簡単なスクリプトのカスタマイズまたは作成
105.3 SQLデータ管理

【主題106】ユーザインターフェイスとデスクトップ

XWindowSystemやディスプレイマネージャに関する項目です。

番号 項目
106.1 X11のインストールと設定
106.2 ディスプレイマネージャの設定
106.3 アクセシビリティ

【主題107】管理業務

ユーザやシステムの管理業務に関する項目です。

番号 項目
107.1 ユーザアカウント、グループアカウント、および関連するシステムファイルの管理
107.2 ジョブスケジューリングによるシステム管理業務の自動化
107.3 ローカライゼーションと国際化

【主題108】重要なシステムサービス

システムの時刻設定やプリンター、メールの設定に関する項目です。

番号 項目
108.1 システム時刻の保守
108.2 システムのログ
108.3 メール転送エージェント(MTA)の基本
108.4 プリンタと印刷の管理

【主題109】ネットワークの基礎

基本的なネットワークの知識に関する項目です。

番号 項目
109.1 インターネットプロトコルの基礎
109.2 基本的なネットワーク構成
109.3 基本的なネットワークの問題解決
109.4 クライアント側のDNS設定

【主題110】セキュリティ

基本的なセキュリティの確認・秘密鍵・暗号鍵などに関する項目です。

番号 項目
110.1 セキュリティ管理業務の実施
110.2 ホストのセキュリティ設定
110.3 暗号化によるデータの保護

【参考文献】過去問サイト

詳細
1 LPIC模擬問題
2 LPI認定(LPIC)試験情報
3 LPIC 講義 - 目次 –
関連記事
1 【情報処理入門】テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系、資格試験
2 【開発ツール】設計ツール、構築ツール、テストツール

コメント

タイトルとURLをコピーしました