Python版OpenCVで画像処理入門・サンプル集

Python版OpenCVで画像処理プログラミングを行う方法を入門者向けにソースコード付きで解説するページです。

スポンサーリンク

OpenCVとは

本ページの内容は以下動画(再生リスト)でも解説しています。

OpenCV(Intel Open Source Computer Vision Library)とは、インテル社で開発された画像処理・画像認識用のオープンソースライブラリです。Python/C++/Java/Android/Node.jsなどで使用できます。
本ページでは、PythonでOpenCVを扱う方法を解説します。

スポンサーリンク

【入門編】画像操作、濃度変換、二値画像処理空間、周波数フィルタリングなど

まずは画像処理の基本である画像操作、濃度変換、二値画像処理空間、周波数フィルタリングをPython版OpenCVで行う方法を解説します。
各解説記事ページへのリンクは以下に整理しています。

スポンサーリンク

【パターン認識】類似度評価・識別器・分類器・機械学習

記事URL 概要
テンプレートマッチング テンプレートマッチング(Template matching)とは、入力画像中からテンプレート画像(部分画像)と最も類似する箇所を探索する処理です。これをPython版OpenCVで実装する方法を解説します。
Cascadeで物体検出 Cascade型識別機は複数の強識別器を連結したものです。これを用いて高速に顔やアニメ顔などを検出する方法を解説します。
SVMで画像分類① サポートベクタマシン(SVM)で画像分類を行います。今回は簡単に手書き数字画像を分類します。
SVMで画像分類② サポートベクタマシン(SVM)とHoG特徴量で画像分類を行います。
ニューラルネット Python版OpenCVでニューラルネットワークを構築します。
DNN Python版OpenCVでDNNを構築します。
QRコード処理 Python版OpenCVでQRコードを処理します。
SIFT、SURF、ORB
位相限定相関法
深層学習で画像分類(Keras編) Kerasと組み合わせて画像分類を行います。
スポンサーリンク

【動画像処理】動画の読み込み、移動物体の追跡

記事URL 概要
動画の読み書き Python版OpenCVで動画ファイルの読み書きを行います。
背景・フレーム間差分 背景・フレーム間差分法は、移動物体の検出方法の1つです。これをPython版OpenCVで実装します。
色追跡 Python版OpenCVでカラートラッキング(色追跡)を実装し、物体を追跡します。
オプティカルフロー Python版OpenCVで物体の移動ベクトル(オプティカルフロー)を計算し、追跡します。
パーティクルフィルタ パーティクルフィルタ(Particle filter)は確率分布による時系列データの予測手法です。これをPython版OpenCVで実装し物体追跡に利用します。
スポンサーリンク

【応用】漫画、アニメ絵化、参考文献

記事URL 概要
漫画化、アニメ絵化、ミニチュア化、ドット絵化 Python版OpenCVで写真を漫画化、アニメ絵化、ミニチュア化、ドット絵化するアプリを作ります。
顔にモザイク Python版OpenCVで動画に自動でモザイクを入れてみます。
簡易監視カメラ フレーム差分で不審者の検知を行います。
振り子の観測 振り子の運動を観測します。
画像処理入門 画像処理アルゴリズムの原理について解説しています。
プロ生ちゃん お借りした画像です。
Python画像処理
スポンサーリンク
西住工房

コメント