【Azure】Web App Bot(旧Bot Framework)でボット作成・料金

Web App Bot(旧Bot Framework)を用いたBOTの作成方法について入門者向けにまとめました。

Web App Bot(旧Bot Framework)とは

Web App Bot(旧Bot Framework)とは、マイクロソフト社が提供するボットを簡単に作成できる便利なフレームワークです。
作成したチャットボットは次のサービス等に簡単に組み込むことができます。

サービス 説明
Webサイト iframeタグを貼り付けるだけでチャットボットを設置可能
SNS 「GroupMe」「Kik」「Skype for Business」「Slack」「Telegram」「Twilio (SMS)」「LINE」などに設置可能

料金表は次の通り。(2018年7月現在)

Freeプラン S1プラン
Standardチャネル メッセージ数は無制限 メッセージ数は無制限
Premiumチャネル 1ヶ月で10,000メッセージまで利用可能 1,000メッセージあたり56円(従量課金)

参考:https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/bot-service/

ボットチャットの作り方

Web App Bot(旧Bot Framework)によるボットチャットの作り方について下記に整理しました。

カテゴリ 一般公開版編(Visual Studio + C#)
環境構築 Azureの無料アカウント作成Visual Studioのインストール
基礎 Web App Botの新規作成・登録
補足2 【C#入門】基礎文法とサンプル集
カテゴリ 一般公開版編(Node.js)
環境構築 Node.jsのインストール
基礎
カテゴリ プレビュー版編(Visual Studio + C#)
環境構築 Visual StudioのインストールMicrosoft Bot Frameworkのインストールテンプレートのパッケージ更新エミュレータの動作確認
基礎 メッセージ編集
ダイアログ ダイアログ機能
公開 Azure App Serviceで公開Web Chatで利用Skypeで利用
補足1 プレビュー版から一般公開版に移行
補足2 【C#入門】基礎文法とサンプル集
カテゴリ 参考情報・便利ツールなど
関連記事 【チャットボット】API・ライブラリ・サービスまとめ
便利ツール ngrok
参考サイト Qiita
関連記事