【Mac環境】javaのインストール、バージョン確認(Homebrew)

javaを「Homebrew」「nodebrew」でMac環境にインストールする方法について紹介します。

【インストール編】java(Homebrew)

① brewの「更新」「エラーチェック」をします。

$ brew update
$ brew doctor 

② javaをインストールします。

$ brew cask install java 

③ インストールされたjavaのバージョンを確認します。

$ /usr/libexec/java_home -V 

【環境パス設定編】bash_profileの編集

① homeディレクトリにある「.bash_profile」をテキストエディタで開き、JavaのPATHを追加します。
「bash_profile」が存在しない場合は作成

export PATH=$PATH:/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk-xx.x.x.jdk/Contents/Home/bin
export JAVA_HOME=/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk-xx.x.x.jdk/Contents/Home 

※「xx.x.x」はjavaのバージョンに応じて適宜数値を入れてください

② 「bash_profile」の変更を反映します。

$ source ~/.bash_profile 

① 追加したディレクトリが表示されるか確認します。

$ echo $PATH
$ echo $JAVA_HOME 
関連記事
1 【Node.js入門】サンプル集と使い方まとめ
2 【Cordova入門】Android向けハイブリッドアプリの開発
3 【Ionic入門】Android・iOS・Windowsアプリ開発編
関連記事