【phpMyAdmin】CSVファイルの読み込み

XAMPPとphpMyAdminを用いて、MySQLのテーブルにCSVファイルのデータをインポートする方法について紹介します。

CSVファイルのインポート手順

①CSVファイルのデータを格納する「データベース」と「テーブル」を作成しておきます。

②左側メニューから「データベース名」→「テーブル名」→「インポート」タブを選択していきます。

④読み込むCSVファイルを選択します。

⑤読み込みの設定をします。
・フォーマット(CSV)
・文字コード(UTFなど、CSVファイルの文字コードに合わせる)
・ファイルフォーマット

今回は下記のCSVファイルを試しに読み込んでみます。

artoria,saver,11221,15150,5
artoria alter,saver,10248,11589,4
artoria lily,savar,7726,10623,4
artoria lancer,lancer,10995,15606,5
artoria lancer alter,lancer,9968,11761,4
artoria swimwear,archer,11276,14553,5
artoria santa alter,rider,9258,11286,4
mystery heroine x,assassin,11761,12696,5
mystery heroine x alter,berserker,11113,14175,5

⑥「実行」ボタンを選択します。
今回は読み込み設定はデフォルトで行いました。

⑦「表示」タブを選択すると、読み込んだCSVファイルのデータがテーブルに格納されているか確認できます。

関連記事
1 MySQL入門 サンプル集
関連記事