画質や品質を良くするプロンプトと呪文(Stable Diffusion Web UI、にじジャーニー)

画像生成AI(Stable Diffusion Web UI、にじジャーニーなど)で画質を調整するする方法を紹介します。英語の勉強にもなるので、ご一読ください。

スポンサーリンク

画質や品質を良くするプロンプトと呪文

本ページの内容は以下動画で解説しています。

以下は、none(何もなし)、masterpiece(傑作)best quality(最高品質)の影響度を変化させていったときのサンプルです。

none(何もなし)とmasterpiece(傑作)を比較すると、顔のパーツや傾きが大きく変化し、masterpiece(傑作)のほうがよく整っていることがわかります。
best quality(最高品質)は、masterpiece(傑作)ほど大きな変化ではないですが、整ってきています。

一番右下「(masterpiece, best quality)」のように、best quality(最高品質)とmasterpiece(傑作)を組み合わせると、量産型な顔のパーツや構図になるのを抑えながら、品質を上げることができます。

以下は、画質を調整するするプロンプトの説明です。

プロンプト 説明
masterpiece 傑作にします。ただし、構図や顔の造形が整いすぎて、量産型(よくある顔や構図)になりやすです。そのような顔をmasterpiece顔(マスターピース顔)と呼ばれています。
best quality 最高品質にします。
high resolution 高解像度にします。
low quality 低品質にします。通常はNegative promptで設定し、低品質な作品が生成されるのを防ぎます。
(masterpiece, best quality) best quality(最高品質)とmasterpiece(傑作)を組み合わせると、量産型な顔のパーツや構図になるのを抑えながら、品質を上げることができます。

プロンプト

上記サンプルを生成した時のプロンプトです。

(masterpiece,best quality),illustration, 1girl,  (makeup:0.9), blue eyes, looking at viewer, face focus, frontal face, wavy hair, apricot color hair, short hair, blunt bangs, earrings, shiny skin, bangs pinned back, sparkling pupils
スポンサーリンク

関連ページ

構図や目の色、表情など、より細かく自分好みにするためのプロンプト(呪文)で解説しています。

画像生成AIのプロンプト・呪文・英単語集【Stable Diffusion Web UI、にじジャーニー】
画像生成AI(Stable Diffusion Web UI、にじジャーニーなど)でよく使うプロンプト・呪文集をまとめました。

Stable Diffusion Web UIの使い方やテクニックについては以下ページで解説しています。

【Stable Diffusion Web UI超入門】使い方〜応用例まで解説
Stable Diffusion Web UIの使い方まとめを紹介します。

画像生成AI全般については以下ページで解説しています。

画像生成AIと英語を同時に学ぼう!初心者向け解説
イラスト・画像生成AIの使い方についてに初心者向けにまとめました。
画像生成AI
スポンサーリンク
西住工房

コメント