【Photoshop】写真を加工してL判サイズでプリントアウト(印刷)する方法

Photoshop(フォトショップ)で写真を加工してL判サイズでプリントアウト(印刷)する方法についてまとめました。

キャンバスの作成

L判(写真)に必要な画像サイズ(ピクセル数)は以下のとおりとなります。

項目 サイズ
L判の寸法(横向き) 幅127mm×高さ89mm
キレイに印刷するために必要な解像度 300pixel/inch
127(mm)×300(px/inch)÷25.4(mm/inch)=1500(px)
高さ 89(mm)×300(px/inch)÷25.4(mm/inch)=1051(px)

よって、Photoshopで加工するときは、幅1500(px)、高さ1051(px)でキャンバスを作成します。

用紙、印刷設定

用紙は「光沢紙」や「フォトペーパー」などの写真印刷用の用紙を使います。
印刷品質の設定は、「きれい」や「写真」モードなどに設定します。

プリンター設定で、「フチなし全面印刷」に設定します。

【Photoshop入門】初心者向けに使い方を解説
Adobeの画像編集ソフト「Photoshop(フォトショップ)」の使い方について入門者(初心者)向けに解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました