【C#】グレースケール画像の明るさ変更

C#を用いて、グレースケール画像の明るさを変える方法について紹介します。

明るさ変更(C#)

グレイスケール画像は、白から黒まで0~255の256階調の輝度値で色を表現します。
明るさを変更したい場合は、画像全体の256階調の輝度値を増減させます。
輝度値を増やせば明るくなり、減らせば暗くなります。
ただし、輝度値が256以上は255、0未満は0と処理を加えておく必要があります。
今回はC#を用いて上記の処理を実装して、グレースケール画像の明るさ変更をしてみました。

ソースコード

プログラムのソースコードは下記の通りです。

実行結果

プログラムの実行結果は下記の通りです。
【入力画像】

【出力画像】

入力画像の輝度値を+50にしてより明るくしています。

【おすすめ記事】
C#で画像処理入門

シェア&フォローお願いします!