【C#】配列の空要素(null)を一括削除

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、C#で配列の空要素(null)のみを一括で削除する方法についてソースコード付きで紹介します。

空要素(null)を一括削除

配列から空要素(null)のみを除去したい場合があります。
しかし、配列の要素数は固定なので、特定の要素のみ削除できません。
そこで、要素数を変動できるリストに一度変換し、そこで空要素のみ削除してから配列に戻してやります。

【手順】
①配列をリストに変換 を生成。
②リストのRemoveメソッドでnull要素のみ削除
③リストを配列に変換する。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

【関連記事】
C#入門 サンプル集

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!