Android SDKのPATHを環境変数に設定 (Windows10)

スポンサーリンク

この記事では、Windows10でAndroid SDKのPATHを環境変数に設定する方法について紹介します。

スポンサーリンク

環境変数の設定(PATHを通す)

①スタートボタンの右クリック等から「コントロールパネル」を開きます。

②「システムセキュリティ」→「システムの詳細設定」→「システムのプロパティ」→「詳細設定」を開きます。

③「環境変数」を選択します。

④システム環境変数の下にある「変数」から「Path」の項目を選択し、「編集」をクリックします。

⑤「新規」ボタンをクリックし、以下のパスを入力し「OK」を選択します。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Android\sdk\tools
※ユーザー名の部分は適宜変更

⑤もう一度「新規」ボタンをクリックし、以下のパスを入力し「OK」を選択します。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Android\sdk\platform-tool
※ユーザー名の部分は適宜変更

⑥環境変数の設定作業は以上です。

【関連記事】
Java入門
Node.js入門

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!