【Javascript】2次元配列の要素追加(push操作)

この記事では、Javascriptで2次元配列に要素を追加する方法とソースコードについて紹介します。

2次元配列の要素追加

Javascriptでは、pushメソッドを使うことで配列オブジェクトに要素を追加できます。
今回は2次元配列の要素を追加しました。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

Javascript

■main.js

window.onload = function(){ 
    // 2次元配列の初期化
    var data = [[11, 12, 13],
                [21, 22, 23]];
    // 2次元配列の要素追加
    data.push([31, 32, 33]);
    // 出力
    console.log(data);

// [11, 12, 13]
// [21, 22, 23]
// [31, 32, 33]
};

関連記事

Javascript入門 基本文法

シェア&フォローお願いします!