【Cordova】Androidアプリのスプラッシュスクリーン

この記事では、Cordovaを用いてAndroidアプリのスプラッシュスクリーン(起動処理中画面)を作成する方法について紹介します。

スプラッシュスクリーン(起動処理中画面)

①作成したプロジェクトフォルダを開きます。

②「9patch」を利用して拡大縮小可能な画像を作成します。
9patchの使い方(準備中)

③「platforms」→「android」→「res」とフォルダを移動します。

③作成した画像ファイル(splash.9.png)を4つのサイズ毎にres内にある別々のフォルダにいれます。

画像サイズ 格納先フォルダ
640×480 mipmap-hdpi
426×320 mipmap-ldpi
470×320 mipmap-mdpi
960×720 mipmap-xhdpi

③config.xml の設定
config.xml の<preference>要素でvalueに画像名(拡張子なし)を指定します。

<preference name="sprashscreen" value="splash" />

④作業は以上です。

-関連記事
Cordova入門
Javascript入門
Java入門
Node.js入門

シェア&フォローお願いします!