【Javascript】ライブラリの使い方

この記事では、Javascriptのライブラリの使い方について紹介します。

ライブラリとは

ライブラリとは、汎用性のあるプログラム(関数やオブジェクト)を一纏めにした便利なものです。
目的や用途に応じて便利なライブラリがたくさんあります。

これらを使うことで、処理を1から自分で書かなくてもプログラムを組めるようになり、開発効率が向上します。
メジャーなライブラリとしては、

・jQuery
・Prototype.js

などがあります。

ライブラリの使い方

基本的には、HTML側で使用したいライブラリのjsファイルを読み込むだけです。
例えばjQueryを使うたいなら以下のように記述します。

<head>
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.3.2/jquery.min.js"></script>
</head>

これで、jQueryが用意している便利な関数やクラス・メソッドを使用できるようになります。

【おすすめ関連記事】
Javascript入門 基本文法

シェア&フォローお願いします!