【Javascript】数値計算ライブラリまとめ

この記事では、Javascriptで使える数値計算ライブラリをまとめてみました。

jStat

jStatとは、統計処理とグラフ描画機能をもったJSライブラリです。
統計処理の機能は外部依存がないため、ほとんど全てのブラウザで使用できます。
ただし、グラフ描画機能に関しては、jQueryとflotプラグインが必要となります。

詳細リンク
HP http://jstat.github.io/
github https://github.com/jstat/jstat

simple-statistics

simple-statisticsは、平均値、中央値、分散、標準偏差などの基本的な統計量を計算したり、回帰や分類が出来るライブラリです。
Array(配列オブジェクト)を渡して使えるため、扱いやすいです。

詳細リンク
github https://github.com/tmcw/simple-statistics
関連記事
1 Javascriptで数値計算処理
2 Javascript入門
関連記事