【Javascript】入力画面の使い方 (prompt関数)

スポンサーリンク

この記事では、Javascriptのprompt関数で入力画面を作る方法について紹介します。

スポンサーリンク

prompt関数

Javascriptではprompt関数で入力画面を作ることができます。

【書式】
prompt(メッセージ, 初期値);

・入力画面(メッセージと入力ボックス)を表示します。
・返り値:「OK」ボタンを押した時に入力ボックスに入力されてる内容
・第二引数に値を入れると、入力ボックス内に最初から表示する値に設定

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。
【HTML側(index.html)】

【Javascript側(main.js)】

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は下記の通りです。
「実行ボタン」を押すと入力画面が表示されます。
入力した内容によって、alertで表示するメッセージが変化します。

【関連記事】
Javascript入門 基本文法

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!