【Laravel】Could not open input file: artisan エラーの対策

Laravelで「Could not open input file: artisan」 エラーが出た場合の対処方法についてまとめました。

Could not open input file: artisan エラーの対策

Laravelで「Could not open input file: artisan」というエラーが出た場合、コマンドを実行するときのカレントディレクトリが間違っている可能性が高いです。

エラーが出た場合、カレントディレクトリがLaravelアプリのホームディレクトリ(Laravelがインストールされているプロジェクトフォルダ)か確認しましょう。

関連ページ
1 【PHP入門】基礎文法とサンプルコード集
2 【PHP】Laravelフレームワーク入門
PHP
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました