【MVCモデルとは】Model、Controller、Viewの役割・違い

MVCモデルとは?Model、Controller、Viewの役割・違いについてまとめました。

## 【MVCモデル】3つの役割とシナリオ

MVCモデルとはWebアプリケーションを「Model」「View」「Controller」に分割してコーディングを行うモデルです。

項目 説明
Model アプリケーションのデータ、ビジネスルール、ロジック、関数を定義。
View Model内のデータを参照してグラフや図などの任意の情報表現する(入出力や表示の処理)
Controller ユーザーの入力を受け取り、ModelとViewへの命令に変換して制御する

## 【シナリオ】Model、View、Controllerの役割

Model、View、Controllerは以下のシナリオで動作していきます。

シナリオの流れ
1 ユーザがViewに入力する。
2 Viewがコントローラに入力情報を渡す。
3 Controllerが入力情報に応じてモデルのメソッドを呼びだす(データの書き換えが発生することも)。
4 Modelが呼び出されたメソッドを処理する。
5 ControllerがViewに表示命令を出す。
6 Viewは関連するデータをModelから参照する。(Modelは参照されたデータをViewにわたす)
7 Viewがユーザーにデータを表示する。

## 【応用例】掲示板の作成

【PHP/Larabel】掲示板サイトの作成【サンプル】
PHPで掲示板を作成する方法についてサンプルコード付きで紹介します。
【PHP入門】基礎文法とサンプルコード集
PHPの基本文法やサンプルプログラムを入門者向けに解説しています。
PHP
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました