【PHP】ログアウト処理

この記事では、PHPプログラムでログアウト処理を行うページを作成する方法とサンプルコードについて紹介します。

ログアウト処理

PHPでは、ログアウト処理を行う流れは以下の通りです。

セッション変数を全て削除
セッションクッキー(セッションIDが書かれたCookie)を削除
セッションの登録データを削除

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。
【セッション変数を作成・更新するページ】

【ログアウト処理用のページ】

実行結果

サンプルプログラムの実行結果は以下の通りです。
ページの「ログアウト」リンクをクリックするとログアウト処理がされます。

【関連記事】
【XAMPP】Apacheの使い方
PHP入門 基本文法

シェア&フォローお願いします!