【PHP】セッションの作成・開始

スポンサーリンク

この記事では、PHPプログラムでセッションを作成・開始する方法とサンプルコードについて紹介します。

スポンサーリンク

セッション

セッションとは、複数のページ間でデータを格納する仕組みです。
この仕組を使うことで、同じ閲覧者がページAで入力したデータを、ページBでも使えたりできます。

Cookie(クッキー)はクライアント側でデータを保管してもらうのに対して、セッションではサーバー側で保管します。
セッションでは、個々のクライアントに対して一意なセッションIDを作成します。
そして、クライアント側に「セッションIDを記述した識別用Cookie」を保存させます。
(セッションを使用する際には、Cookieも同時に用いることが多い)

PHPでは、session_start関数でセッションを作成できます。

【書式】
session_start()

■処理内容
①セッション未使用のクライアントからアクセスがあれば、セッションを開始して「セッションID」割り当て。
※セッションIDはクライアント側にクッキー名「PHPSESSID」で保存
②セッション使用中(クッキーにセッションIDがある)のクライアントからアクセスがあれば、サーバ側にあるセッション変数の利用準備。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

実行結果

ページをリロードすると、セッションIDが表示されます。

セッションID:〇〇〇〇

【関連記事】
【XAMPP】Apacheの使い方
PHP入門 基本文法

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!