【Python】GUIライブラリの比較・おすすめ

Pythonで使える主要なGUIライブラリの比較とおすすめについてまとめました。

GUIライブラリ比較表

PythonのGUIライブラリを比較し、その結果を下記表に整理しました。

ライブラリ名 主な特徴
Kivy ・最も人気がある(2017年現在)
・ThinterよりもクロスプラットフォームなGUIアプリを制作可能(Android、iOS、Raspberry Piでも動作)
・ゲームやスマホアプリも制作可能
・OpenGL(3Dグラフィックスライブラリ)を使用
Tkinter ・Pythonに標準で付属(他のライブラリと違ってインストール不要)
・有名なGUIライブラリ「Tk」のPythonバージョン
・作成したGUIアプリはクロスプラットフォームで動作可能
wxPython ・有名なGUIライブラリ「wxWidgets」のPythonバージョン
・作成したGUIアプリはクロスプラットフォームで動作
PyQt ・有名なGUIライブラリ「Qt」のPythonバージョン
・GNU GPLライセンス(商用利用が難しい)
PyGTK ・Linuxの有名なGUIライブラリ「GTK+」のPythonバージョン
Flexx ・Pythonとブラウザがあれば、どんな環境でも動作可能

Kivyライブラリが最もおすすめ

最もおすすめなのは、「Kivy」ライブラリです。
最も人気なため情報量も多く、汎用性も高くて商用利用も比較的しやすいのでおすすめです。

関連記事
1 Python入門 基本文法
関連記事