【ラズベリーパイ3】ダストセンサーでPM2.5測定

この記事では、ラズベリーパイ3とPython、ホコリセンサー(Groveダストセンサー)でPM2.5をμg/m^3単位で測定する方法をソースコード付きで解説します。

Groveダストセンサー

Groveダストセンサーは、一定時間のLowパルスの占有時間により大気中の粒子状物質の濃度を測っています。
(占有時間と粒子状物質の濃度は比例関係)します。
直径1μmの粒子も検知できるので、PM2.5の計測もできます。

前回の記事では、ArduinoとこのセンサーでPM2.5を測定しました。
【Arduino】ダストセンサーでPM2.5測定(μg/m^3単位)

今回は、ラズベリーパイ3とGroveダストセンサーでPM2.5を測定してみました。

回路構成


赤:5V、黒:GND、黄:GPIO14

【使用機器】
ラズベリーパイ3 ×1
GROVE – ダストセンサ×1
ブレッドボード ×1
温湿度・気圧センサモジュール ×1
・ジャンパーワイヤ 数本

※使用したダストセンサ

【製造元の文献】http://wiki.seeed.cc/Grove-Dust_Sensor/

ソースコード(Python3)

サンプルプログラムのソースコードです。

実行結果

サンプルプログラムの実行結果です。

【関連記事】
ラズベリーパイ3で電子工作入門
Python入門 サンプル集

シェア&フォローお願いします!