【UWP】Windowsストアアプリのアイコン・ロゴ画像を簡単に作る方法

UWP(Windowsストアアプリ)のアイコン・ロゴ画像を簡単に作る方法について開発者向けにまとめました。

UWP Logo Maker

UWP(Windowsストアアプリ)をストアに申請する際に、アプリアイコン・ロゴ画像を作成する必要があります。
様々なサイズのものを用意しないといけないのでペイントソフトなどで1からリサイズして作ると大変です。
そこで、「UWP Logo Maker」をいうフリーソフトを使うとこの手間を大幅に省くことができます。を利用する。

使い方は以下の通りです。

使い方
1 「UWP Logo Maker」を「高橋 忍のブログ」様からダウンロードします。
※ページ下にある「UWPLogoMaker.zip」のリンクからダウンロードできます
2 ZIPファイルを解凍します。
3 「UWPLogoMaker.exe」をダブルクリックします。
4 アイコンに使用したい画像をドラッグ & ドロップします。
5 画像位置を調整し「Default Only」のチェックを外して「アイコン生成」ボタンをクリックします。
6 すると、色々なサイズのアイコン・ロゴ画像が生成されます。
関連記事
1 【Cordova入門】Windowsアプリ開発編
2 Javascript入門 サンプル集
3 Node.js入門
関連記事