【Linux】yumにおけるGPGキーチェックのエラー対策

LinuxのyumにおけるGPGキーチェックのエラー対策についてまとめました。

スポンサーリンク

GPGキーチェックのエラー

yumで最初にパッケージをインストールする際、以下のようなエラーが発生します。

$ yum install telnet
You have enabled checking of packages via GPG keys. This is a good thing.
However, you do not have any GPG public keys installed. You need to download the keys for packages you wish to install and install them.
You can do that by running the command:rpm --import public.gpg.key
For more information contact your distribution or package provider.

これは、FC3ではパッケージのGPGキーチェックがデフォルトでオンになっているためです。
以下のコマンドを実行してGPGキーをインストールしておくとエラーが解消されます。

rpm --import /usr/share/rhn/RPM-GPG-KEY-fedora
スポンサーリンク

関連ページ

【LinuC】試験対策と例題まとめ
LinuCの試験対策と例題(学習サイト)についてまとめました。
【LPIC入門】Linuxの基礎と試験範囲別の解説
LPICに従って、Linuxの基礎と試験範囲別の解説についてまとめました。
【Linuxコマンド入門】主なコマンドとサンプル集
Linuxコマンドの主な使い方とサンプル集について入門者向けにまとめました。
UNIX
スポンサーリンク
西住工房

コメント