【Flutter入門】インストール方法(Windows10、Mac環境)

Windows10、Mac環境にFlutter開発環境をインストールする方法について紹介します。

【Windows編】Flutterのインストール手順

① 「Android Studio + Android SDK + Build-Tools」をインストールします。

インストール方法はこちら
1 Android Studioのインストール (Windows10, Mac編)
2 【Mac Mini】Xcodeのインストール方法

② 公式HP(https://flutter.io/)の[Get started]をクリックし、Flutter SDKをダウンロードします。

③ ダウンロードしたzipファイルを解凍し、flutterディレクトリをCドライブ直下に配置します。

④ 環境変数のパスを設定します。

C:\flutter\bin 

⑤ コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行し、ヘルプが表示されたらインストール成功です。

$ flutter 

【Mac編】Flutterのインストール手順

① 「Android Studio + Android SDK + Build-Tools」「Xcode」をインストールします。

インストール方法はこちら
1 Android Studioのインストール (Windows10, Mac編)
2 【Mac Mini】Xcodeのインストール方法

② 公式HP(https://flutter.io/)の[Get started]をクリックし、Flutter SDKをダウンロードします。

③ ダウンロードしたzipファイルを解凍し、flutterディレクトリをhomeディレクトリ内に配置します。

④ 「.bash_profile」にFlutter SDKのパスを追加します。

export PATH=/Users/user_name/flutter/bin:$PATH

※パスは個人の環境に合わせてください

⑤ ターミナルで以下のコマンドを実行し、ヘルプが表示されたらインストール成功です。

$ flutter 

⑥ セットアップを完了するためにインストールする必要がある依存関係があるかどうかを、flutter doctorコマンドで確認します。

$ flutter doctor 

Doctor summary (to see all details, run flutter doctor -v):
[✓] Flutter (Channel beta, v0.11.13, on Mac OS X 10.14.1 18B75, locale ja-JP)
[✓] Android toolchain - develop for Android devices (Android SDK 28.0.3)
[✓] iOS toolchain - develop for iOS devices (Xcode 10.1)
[✓] Android Studio (version 3.2) 

⑦ AndroidStudioを起動し、[Preferences] -> [Plugins]から「Dart」「Flutter」のプラグインをインストールします。

関連記事
1 【Flutter入門】iOS、Android、Windowsアプリ開発
flutter
技術雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました