SaaSとは?意味、読み方、メリット、仕組みなど解説

スポンサーリンク

SaaSについて、その意味や読み方、仕組み、他のクラウドとの違いなどについて解説します。

スポンサーリンク

SaaSとは

SaaS(Software as a Service)とは、必要な機能だけを利用できるソフトウェアのサービスです。
(従来は、パッケージ製品として販売されていた)
読み方は「サース」でSoftware as a Serviceの頭文字を取ってSaaSと書きます。
一般的には、インターネットで必要な機能を利用する仕組みとなっています。

SaaSのメリット

SaaSのメリットとしては、以下のことが挙げられます。

【特徴】
・データをインターネット上に保存可能
・インターネットに接続できる様々な端末(PC、スマートフォン、タブレットなど)からデータにアクセス可能
・複数の人間で、データを共有・編集可能

SaaSの代表例

SaaSの代表例としては、Google Apps、Githubなどがあります。

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!