WebExtensionsとは?(概要・firefoxアドオンとの関係)

この記事では、WebExtensionsの概要やfirefoxアドオンとの関係について解説します。

WebExtensionsとは

WebExtensionsとは、クロスブラウザで動作するアドオンを開発する技術です。
つまり、firefox、chrome、Edgeなど複数のブラウザ上で動作するアドオンを作ることが出来ます。
これまではブラウザごとにアドオンを開発する必要があったため、アドオン開発者にとってはその労力を削減できるメリットがあります。

firefoxがWebExtensionsに対応予定

firefoxは次期バージョンでWebExtensionsに対応する予定です。
WebExtensions APIの多くは、ChromeやOpera でサポートされている extension API と互換性があります。
よって、これらのブラウザ向けに書かれた拡張機能は、少し変更を加えるだけでFirefoxやMicrosoft Edgeでも動かせるようになります。