【C言語】整数同士の割り算(小数点以下切り捨て)

この記事では、C言語で整数同士の割り算を行った場合について解説します。

変数表示(char型)

C言語では、整数同士の割り算を行った場合、計算結果の小数点以下が切り捨てられます。
なので、小数点以下を正しく求めたい場合は、整数型でなく浮動小数点型(doubleやfloat)を使います。

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードは下記の通りです。

※「\n」は改行コードです。これを入れた後から改行されて表示されます。

実行結果

5÷3の実行結果は下記の通りです。
(小数点以下が切り捨てられるので「1.666…」ではなく「1」となってしまいます)

1

小数点以下を切り捨てずに計算する方法は下記事で解説しています。
【C言語】型の変換(キャスト)

【関連記事】
C言語入門(サンプルプログラム集)

シェア&フォローお願いします!