【C#】配列の長さ(要素数)を取得

この記事では、C#言語で配列の長さ(要素数)を取得する方法についてソースコード付きで紹介します。

配列の長さ(要素数)

C#では、配列の長さ(要素数)を取得するのにLengthを使います。

【書式1】1次元配列の場合

配列名.Length
返り値:要素数 

【書式2】多次元配列の場合

配列名.Length
返り値:要素の個数 

【書式3】多次元配列の場合

配列名.GetLength(次元数)
返り値:各次元の配列数 

ソースコード

サンプルプログラムのソースコードです。

【C#入門】基礎文法とサンプル集
C#言語の基本文法・使い方をサンプルプログラムのソースコード付きで解説します。
C#
西住工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました